ハウスメーカーの魅力

ハウスメーカーで家を建てる方、必見です!

ハウスメーカーのキャンペーンなら安く家を建てられる?

ハウスメーカーのキャンペーンなら安く家を建てられる? ハウスメーカーで注文住宅を建てる時にはたくさんのお金が必要になります。
そこで少しでもコストを抑えたいという場合、ハウスメーカーが実施しているお得なキャンペーンをチェックしておきましょう。
内容は会社ごとに異なりますし、どのような内容で実施されているのかを確認しておくことが大切です。
キャンペーンは主にお正月とお盆、ゴールデンウィークに実施されることが多いです。
お正月とお盆は家族が集まりますし、住宅を建てることを検討する人が増える時期です。
また、ゴールデンウィークは遊びに出かける人が増える時期であり、この時期に住宅展示場に来てもらえるように工夫するハウスメーカーが多いです。
そして、この時期に契約してもらうため、何かを特典を付けるという会社が多いのです。
特典の内容もハウスメーカーごとに異なります。
価格自体を下げるところもありますし、一般的にはオプションになる設備を標準仕様にするといったものもあります。

年収別ハウスメーカー比較と建築費の関係について

年収別ハウスメーカー比較と建築費の関係について ハウスメーカーに就職した場合、メーカーによって年収にどれくらいの差があるのでしょうか。
少しでも待遇の良いところで働きたいと考えている人にとっては気になるところです。
ハウスメーカーの平均年収ランキングを見ると、やはり大手になるほど高く、セキスイハイムが約900万円でトップとなっており、2位がヘーベルハウスの約850万円、3位が三菱地所ホームの約800万円となっています。
住友林業やミサワホーム、大和ハウスなどは700万円台、タマホームや三井ホーム、積水ハウスなどは600万円台後半です。
500万円台のハウスメーカーも多く見られます。
就職を考えている場合には参考にすると良いでしょう。
また、家を建てる方にとっては、人件費が高い分それが建築費に跳ね返ってくることになりますので注意が必要です。
大手のハウスメーカーは安心感がありますが、建築費が高いから良い家ができ、逆に安いと品質が落ちるというわけでは必ずしもありません。

新着情報

◎2021/3/2

外装デザインの多様化
の情報を更新しました。

◎2020/12/23

安いハウスメーカーはここが不安
の情報を更新しました。

◎2020/9/28

コスパでおすすめのハウスメーカー
の情報を更新しました。

◎2020/08/12

サイト公開しました

「ハウスメーカー 参考」
に関連するツイート
Twitter

「坪単価」って、ハウスメーカーや工務店によって『内容が異なる』可能性がある為、あまり参考にはなりません。見積りなど『計画の初めのとっかかりにはあくまでも目安』になるかもしれませんが、あまり鵜呑みにされないことをおススメしますよ。

返信先:ぜひ私も勉強させてください! 自分もmiibuloさんと共通点多くて、二級建築士でハウスメーカーで設計してたのでとても参考になります🥺 ぜひたくさん絡ませてください🥺

返信先:参考に聞かせてほしいけど、注文住宅?ハウスメーカー?地元の工務店?

返信先:みんな契約後のブログが多いんで契約前は参考になるかな〜って始めたのですが、ハウスメーカーと工務店を検討しすぎて多くなりすぎましたね😅

返信先:ほんとですよねぇ😂差し入れはハウスメーカーがすればいいのでは…と思います😂!ビールとおつまみは絶対喜ばれるセットですね!参考にしますありがとございます😭💓